森と魚デザイン舎とは

山と川の間のようなところで生まれ育ちました。

元々、山があって川が流れていて、
どこか良さそうなところを耕して人が町を作ったので、
それは当たり前のことですが。
どこを見渡しても山があって、
川へ行けばひんやりとした水の底に丸い石ころが見えました。

デザインは、人がより良く暮らしていくためにあるものです。

人はデザインされたものを見て、知りたい情報を知り、
行きたいところに行けたり、見たことのなかったものを見ます。

森と魚のデザインは、
わたしたちの暮らしのそばに本当はいつも森があって木があって、
海があって川があること。
そこにたくさんの生きものが暮らしていること。
人はその恵みを分けてもらっていること。

それらを思い出してもらえるようなデザインを作ります。

ご依頼状況

WEB DESIGN
GRAPHIC DESIGN
WRITING
ILLUSTRATION
MOVIE
PHOTO
TRANSLATION
LIGHTING
PLANNING
CAT

森と魚デザイン舎の実績

ここに注目。

WEB DESIGN

  • 簡単に更新できる。
  • 検索されやすくなる。
  • PC、タブレット、スマートフォンに対応。
  • 豊富なオプション。
web-design

GRAPHIC DESIGN

  • 紙や形からこだわる。
  • 写真と文字にこだわる。
  • 手書きを大事にする。
  • ウェブサイトや他のデザインとの統一感にこだわる。
graphic-design

SERVICES

  • こんなものが作りたい、こんなのがほしい、を相談できる。
  • こだわりの強い人、個性的なものを作りたい人、大歓迎です。
  • ご相談(無料)だけでも承ります。

「伝える」

どんなに熱い想いがあったり、
どんなに素敵なモノを持っていても、
それを言葉にしたり文字にしたり、
写真を見せたり音を聴かせたり、
そうしないと伝わらないことは
たくさんあると思います。

熱い想いがあれば、
それはどんな言葉でもどんな写真でも
もしかしたら形がなくても
誰かに届くのかもしれません。

だけど、
その想いがきちんと誰かに届くように、
その想いの丈に見合った言葉や届け方が
きっとあるのだと思います。

「向き合う」

今すぐたくさんの人に知らせたい
あなたの大切なそれは、
そもそもどうして作られたのでしょうか?

心の奥深くには何があるのか、
何が大事なことなのか、
もう一度見つめてみると
面白いかもしれません。

そうすることで
パソコンやスマートフォンの中
あるいは紙の上だけでなくて、

どうやって立つのか
どうやって喋るのか
変わってくるかもしれません。

「魅せる」

美しいものを見て
息をのむような、
一瞬だけ
時間が止まってしまったような、
そんな瞬間がたくさんあったらいいな
と思います。

お料理は、どんなお皿の上でも
味は変わらないけど

もしかすると素敵なお皿があれば
お料理を作った人も
それを食べる人も
それを見ている人も、

みんな少しずつだけ
良い時間が過ごせるかもしれません。

「楽しむ」

日々の暮らしの中で
毎日を素敵に暮らしていくためには
いろいろな約束事やルールがあるようです。

いつもの真っ白いお皿も素敵だけど
真っ青なお皿や黄色いお皿、
ライオンが描かれたコップや
怪獣のスプーンがあったら

世界平和なんて言うと
大げさかもしれませんが、

誰かの心が笑いで満ちている

それだけのことで
誰かの未来が
変わってくることがあると思うのです。

知ること。